平日8:00~21:00(土日祝も営業)
03-5213-4205

メンバー

Member

メンバー
高島 宏彰

弁護士

高島 宏彰 Hiroaki Takashima

プロフィール

福井県出身
1999年3月 福井大学教育学部卒業
2012年3月 筑波大学法科大学院修了
2017年12月 弁護士登録(第二東京弁護士会)
都内法律事務所に入所
2018年12月 東京スタートアップ法律事務所入所

得意分野

  • B to C 取引

好きなこと

  • 家族旅行、息子と遊ぶこと、秋吉、ソースカツ丼、お酒
自己紹介

私は、福井生まれの福井育ちで、大学まで地元の学校に通いました。
大学卒業後は、その時その時にやりたいことをやっていたという感じで、あっという間の20代でしたが。その後、弁護士を目指して、勉強漬けの30代を過ごし、ようやく40代を迎えて弁護士となりました。

弁護士になってからは、通常の法律事務所の業務はもちろんですが、事業者対消費者間のいわゆるB to C取引の問題を専門に扱う職務に携わっており、消費者側、事業者側双方の立場や考え方、事業の問題点、目の前の紛争解決方法、今後の問題点の改善方法などに関わってきました。今後も、この分野の研鑽を積んできたいと思っています。

弁護士は紛争を扱う仕事ですが、紛争は、法律家がまさに専門として扱う法令や契約書の正しい解釈を示せば、それで解決するわけではないことが大半です。人と人との揉め事である以上、紛争当事者の人間性の部分が深く関わっていたりすることも多く、法律的にはそうかもしれないが、感情的に許せないなどといったことも少なくありません。そうした場面で紛争相手や、ときには依頼者を説得するには、法律的な知識よりも、むしろ人生経験が言葉に説得性を持たせるという意味で大事になってくるように感じています。私は弁護士になるのが40代と遅かったですが、その分、色々な社会経験を積んだことがこの仕事にプラスに働いていると感じています。
こうした社会経験を活かして、日々、依頼者の方のお力添えとなれるよう努力している次第です。

東京スタートアップ法律事務所
弁護士  高島 宏彰

Contact

お問い合わせ

企業活動におけるあらゆるご相談は
東京スタートアップ法律事務所
お気軽にご相談ください。

東京都千代田区平河町2−12−2
藤森ビル4階

TEL 03−5213−4205

Copyright © Startup Law All Rights Reserved.