平日8:00~21:00(土日祝も営業)
03-5213-4205

メンバー

Member

メンバー
中川 浩秀

代表弁護士

中川 浩秀 Hirohide Nakagawa

プロフィール

京都府出身
2008年3月 同志社大学法学部法律学科卒業
2010年3月 同大学院卒業
2010年9月 司法試験合格
2011年11月 弁護士登録
2012年8月 都内大手法律事務所入所(東京弁護士会所属)
2018年9月 東京スタートアップ法律事務所開設

得意分野

  • ・スタートアップ/ベンチャー企業法務
  • ・債権回収など

好きなこと

  • バスケ、旅行、カフェ
事務所設立の想い

東京スタートアップ法律事務所代表弁護士の中川浩秀です。
私は当事務所を、主に企業活動に伴い発生する法律問題全般に対し最善の法的ソリューションを提供することを目的に設立しました。
現在日本は、大きな社会構造の変化の只中にあり、そしてそれらに伴う多くのイノベーションの萌芽があります。
このイノベーションの創出に一翼を担っているのが起業家ですが、残念なことに、日本では法規制によって既存団体の利益が優先され、革新的なサービスやプロダクトの多くが提供を阻まれています。

しかし、法規制とは本来、人々の幸福の総量を最大化させるための利害調整の機能を担うものです。
つまり、法規制によってイノベーションの機会を逃している現状は、日本の産業発展における大きな損失であり、法の目的と手段の逆転現象が起こっていると言えます。
この状況に対し、私は、「法」という武器を起業家に提供することで真に起業家に寄り添い、ともに日本社会のアップデートに貢献したいと思うに至りました。

社会構造の変化も相俟って、近年のテクノロジーは加速度的に進歩しています。過去に作られた法規制が今現在においてもなお合理性を有しているのかどうかは、常に見直されなければなりません。そして、合理性が失われているのであれば、現在に適合する状態に是正されなければなりません。
東京スタートアップ法律事務所は、社会の新機軸の担い手である起業家が事業を生み出す環境を整えるべく、新たな法的フレームワークを構築することを使命とし、前進していきます。


東京スタートアップ法律事務所
代表弁護士  中川 浩秀

Contact

お問い合わせ

企業活動におけるあらゆるご相談は
東京スタートアップ法律事務所
お気軽にご相談ください。

東京都千代田区平河町2−12−2
藤森ビル4階

TEL 03−5213−4205

Copyright © Startup Law All Rights Reserved.