弁護士・スタッフの紹介

弁護士のご紹介

宮地 政和

弁護士 宮地 政和 Masakazu Miyaji

プロフィール
岡山大学法学部卒業
明治大学法科大学院卒業
弁護士登録後、都内の法律事務所に所属
大手信販会社にて社内弁護士として執務
大手金融機関にて社内弁護士として執務
得意分野
企業法務・コンプライアンス関連、クレジットやリース取引、特定商取引(エステ、語学学校、訪問販売等)に関するトラブル等
好きなこと
ギター、旅行、お酒

弁護士としての姿勢

弁護士登録後、都内の法律事務所に所属し、主にマレーシアやインドネシアにおける日系企業のサポートをしていました。その後、大手信販会社や金融機関に所属し、信販・クレジットカード・リース等の業務に関する法務や国内外の子会社を含む組織全体のコンプライアンス関連の業務、発電事業のプロジェクトファイナンスに関する業務を行っていました。

インターネット等で必要な情報を調べることができる現在、弁護士に求められることは、相談者の抱える具体的な悩みに応じて必要な情報を分かりやすく説明した上で、相談者の希望に沿ったベストな解決策を模索・提案することだと考えています。
特に、個人の方は、人生で弁護士に相談するような機会は少なく、かつそうした機会には精神的にも相当な負担を抱えておられる状況だと思いますので、少しでも早期に負担を軽くできるよう、相談者の立場に立って丁寧にサポートさせていただきます。

また、法人の場合は、事業に関する法令への対応や取引先とのトラブルへの対応等において、法的な観点のみでは白黒はっきりできない部分が生じることも稀ではありません。そうした場合、弁護士は、想定されるリスクを明確にした上で、実務を踏まえて現実的なアドバイスをすることで、どの程度リスクテイクするか会社が適切に判断できるようにサポートさせていただく必要があると考えています。この点については、社内弁護士としての経験を活かして、ビジネスに寄り添った提案をさせていただきます。

皆様のお役に立てるよう、全力で対応させていただきますので、よろしくお願い致します。

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
弁護士 宮地 政和