弁護士・スタッフの紹介

弁護士のご紹介

橋本 大輔

弁護士 橋本 大輔 Daisuke Hashimoto

プロフィール
京都府出身
埼玉県出身
2013年3月 慶応義塾大学卒業
2014年11月 司法試験予備試験合格
2015年3月 慶應義塾大学法科大学院修了
2015年9月 司法試験合格(知的財産法選択)
2016年12月 弁護士法人千代田中央法律事務所入所(東京弁護士会所属)
2019年8月 東京スタートアップ法律事務所入所
得意分野
・一般民事(債務整理・労働事件等)
・知的財産権分野
好きなこと
音楽鑑賞・楽器演奏・お酒

弁護士としての姿勢

橋本 大輔

私は、学生時代はバンド活動に勤しんでおりました。
大好きなバンド活動に仲間とともに励み、とても充実した学生生活を送っていましたが、ふと将来について考えることがありました。
両親が弁理士で、自身も法学部生であったということもあり、自然と法曹の資格に興味を持ちました。
法学部に進んだのも、何かの因果だったのかもしれません。
周りの友人が企業への就職ををする人がほとんどでしたが、個人として直接的に誰かの役に立ちたいという思いから、弁護士を志しました。
一度決めたことはやり抜くという精神で勉学に励むことで司法試験に合格し、弁護士登録後は、都内の法律事務所にて一般民事事件・企業法務を中心に執務しておりました。
また、かねてより知的財産法についても関心が高く、この分野につきましても日々研鑽を重ねております。
私が弁護士として重視しているのは、依頼者の方のニーズを汲み取ることです。

橋本 大輔

法的な問題の最終的な解決には様々な形があり、どのような形での解決を望まれるかというのは依頼者の方によって異なります。
専門家として、法的な見通しやリスクを示した上で、真に納得のいく解決に導くことを信条としております。
法的な問題を抱えることは、時に日常にも暗い影を落とすことがあるかと思いますが、そのような悩みを解決し、皆様が明るい日々に戻れるよう、サポートできればと思います。
個人の方のご相談に関しましては、弁護士に相談をすること自体が初めてであるという場合も多くございますが、お気軽にお話しいただければと思います。
企業の方のご相談に関しましては、法的な問題にとどまらず、「真の問題はどこにあるのか」という視点から俯瞰的・多角的に検討することを心がけております。
弁護士という法律のプロフェッショナルであることは当然ではありますが、法的な知識はみなさまの生活・企業活動を支えるための手段に過ぎないと認識しております。

法人・個人を問わず壁に直面している方々のお役に立ちたいという思いから、様々な案件を取り扱うこの事務所にて成長していきたいと考える所存です。
何卒、よろしくお願いいたします。

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
弁護士 橋本 大輔